お知らせ

虹の松原保護対策協議会から感謝状を頂きました

夢みるこども基金は、平成20年度のイベントから地球環境保護に取り組むこととなり
ほとんど毎年夏のイベントの初日に佐賀県唐津市の国の特別名勝虹の松原国有林を守るため
松葉かきなどの林業作業をしています。
イベントに参加するのは基金のこどもたち、ボランティア、役員など10数名。
バスで虹の松原に向かい熊手で松葉をかき集めてビニール袋に詰めて処理しています。
作業を指導して下さっている佐賀森林管理署によると、松は痩せた土地でしか育たず、手入れをしないと
土地が肥えて森が保たれなくなるそうです。
基金は、佐賀県外の団体としては初めて森の一画の管理を割り当てられており、こどもたちはこの作業を楽しみにしています。

このほど虹の松原保護対策協議会から感謝状をいただきました。