夢の実現イベント

第24回 「こども会議」

2018年3月26日、夢みるこども基金の「第24回こども会議」が開催されました。
「わたしのかなえたい夢」の作文・絵のコンクールに応募者計919人の中から選ばれた小・中学生15名が出席しました。
こどもたちは作文や絵に表現した自身の夢について語り合い、夏のイベントをどんなものにするかを話し合いました。

こども会議


夢の実現イベント

活動22年、こども達の成長を見届け、活動してまいりました。

毎年イベントはこどもたちから寄せられた作文と絵を基本に、実現しています。
地震などの自然災害地のこどもたちを励ましたり、街頭募金をしたり、日本在住の外国の人たちとの交流、音楽祭り、シンポジウムなどです。「命」と「自然環境」をテーマにしたものが多いです。


耳の不自由な人のために聴導犬を育てたい

耳の不自由な人のために聴導犬を育てたい

作文の最優秀賞の福岡県宗像市立自由ヶ丘南小4年、伊賀﨑望さんの「耳の不自由な人のために聴導犬を育てたい」をイベントにすることが決まりました。
聴導犬は、全国に約100頭いますが、九州には1頭もいません。そこで長野県に本部がある日本聴導犬協会から聴導犬を招くとになりました。これに基金と繋がりが深い九州盲導犬協会からも盲導犬2頭が参加することになりました。こどもたちは聴導犬と盲導犬とのふれあいに夢を膨らませていました。
イベント本番の前日は、イベント前夜祭として佐賀県脊振の国有林に開設している「夢みるこども基金の森」で自然観察や「秘密基地づくり」などを通じて親睦を深めることが決まりました。こどもたちは自分の夢が実現することを喜んでいました。

日本とバングラデシュの夢と絆の架け橋


夢を叶えるこどもたち~羽ばたけ未来へ~

第23回

夢を叶えるこどもたち
~羽ばたけ未来へ~

大地震について学び支え合うち~被災地のこどもたち集結~

第22回

大地震について学び支え合う
~被災地のこどもたち集結~

日本とバングラデシュの夢と絆の架け橋

第21回

日本とバングラデシュの
夢と絆の架け橋

祝成人 夢みるこども基金新たな旅立ち

第20回

祝成人 夢みるこども基金
新たな旅立ち


石碑建立応援プロジェクト

第19回

東日本大震災と絆を強く
~石碑建立応援プロジェクト~

夢と宇宙と森と

第18回

夢と宇宙と森と

東日本大震災と結ぶ絆~こどもシンポジウム~

第17回

東日本大震災と結ぶ絆
~こどもシンポジウム~

「夢みるこども基金の森」開設と「命」をテーマにしたイベント

第16回

「夢みるこども基金の森」開設と
「命」をテーマにしたイベント


第15回

松林の中で環境音楽祭

地球を守るためにこども隊出動

第14回

「地球を守るために
『こども隊』出動」

こども音楽祭

第13回

「夢と希望をメロディーに乗せて
~こども音楽祭~」

人生は笑顔から

第12回

いつか笑いがモノを言う
~人生は笑顔から~


キャンペーンのふる里で新潟・山古志、福岡・玄海島の友と交流

第11回

キャンペーンのふる里で
新潟・山古志、福岡・玄海島の
友と交流

こどもたちが結ぶ10年の夢

第10回

こどもたちが結ぶ10年の夢

日本の心をイラクのこどもたちへ

第9回

日本の心をイラクのこどもたちへ

世界のこどもたちと交流

第8回

世界のこどもたちと交流


バリアフリーの社会を作ろう

第7回

バリアフリーの社会を作ろう

アフリカの大地に根付けこどもたちの願い

第6回

アフリカの大地に根付け
こどもたちの願い

ケーキがつなぐ友情の輪

第5回

ケーキがつなぐ友情の輪

夢の放送局

第4回

夢の放送局


世界のこどもと手をつなごう

第3回

世界のこどもと手をつなごう

阿蘇こどもみどり村

第2回

阿蘇こどもみどり村

阿蘇こども出会いの里

第1回

阿蘇こども出会いの里